雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いとうちゃこ

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いがようやくとうちゃこしました。昨年10月末から送付しているらしいのですが、本日20日にとうちゃくしております。書類が下記両面2枚と払渡希望金融機関届けと記入例の合計4枚と返送用封筒が入っておりました。いくら払い込まれるかは、自分で試算してください。つまり、これを返送した人だけが計算されて振り込まれるということです。この封筒が届かない人等は受け取れないということです。一人に支払われるのは、平均1,400円ですが、対象者数かけたらすごい数値ですね。

これに関しては、この方のブログで説明されています。この方は、2月にとうちゃこしております。

そして、私も思うこの給付金の金額なのにこの封書、お知らせの無駄使い。

まあ、それよりも追加給付の対象者は約1,900万人(雇用保険関係は約1,764万人)いるということは、びっくりですね。これが日本の現状か。しかし、コロナより前の事項ですよ。封筒届くまで7ケ月。これは、システム変えなきゃ。しかも、よくわからない説明書き。紙社会と印鑑社会。しがらみ社会もある。いろいろからみあってくる。でも、お金と命にかかわることは、迅速にする必要がある。テレビの討論等では、前向きな内容なのに進まない。議員の給与減額しなくても良いのではやく仕事をしてすすめてほしい。時間短縮で救える命がある。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です