リソー教育 4714より配当金、総会招集通知とうちゃこ

東海地方が梅雨入りしたとみられる。

雨は、人の行動を抑制する効果はあると思うが・・・

まだまだ他国のコロナの感染状況に関して評価するのは早すぎると思うのだが。

隣の芝生は青く見えるのだろうか。

さて、リソー教育 4714 より

第36期期末配当金計算書

定時株主総会招集通知とうちゃこです。

期末配当金(年間)は、1株あたり9円50銭

配当利回りは、4.21%

22年2月の決算予測は、大幅回復となっておりますが、

リソー教育 NISA枠で取得

配当利回り4.21% ですが、昨年年初来安値を下回り約定し、今年わずかに上回ることもあったのですが浮上してきません。

コード 銘柄 業種 保有数 取得コスト
4714 リソー教育 サービス業 100 359
約定日 配当落日 優待権利月 長期保有制度 優待内容
20.1.24 2月8月 × × ×

特色 首都圏地盤に個別指導受験塾『TOMAS』、客層は高所得。幼児教育、家庭教師派遣、英会話も

解説記事【営業増益】21年2月期の個別進学指導は移転増床含め新規8程度、既存で生徒数増。学校内個別の貢献大。小学校受験、学童保育などキッズ関連も伸びる。前期の定年延長に伴う退職給付費用や宣伝費の増加吸収。
【学校内】オンライン英語含め契約数は前期末68、今期末には100達成。家賃不要で好採算、成長の牽引役。通常の個別は最難関校、医学部特化型で高付加価値化へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です