私もFIREの報道番組見ました。

最近、さらに横文字が増えて、それに追いついていけないとは情報に疎すぎる。

日本語だと昔から耳に慣れているんですけど。

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)

「経済的自立と早期退職」。定年を待たず、なるべく早期にサラリーマン生活を終え、資産運用などを中心に生活していくライフプラン。

若者を中心にムーブメントになっているという。今さらと思うテーマですが。

まぁ、上位ブロガーさんは、その先を行っておられると思いますが、この考え方、若い時にもっと情報が入っていればと還暦間近の私にとって心痛みます。

とは言え、私の息子はほぼそれに近い生活をしています。ちょうど報道にあった年代ですね。理解できます。

必要最低限で無駄な生活をしない、はじめから断捨離が身についている。しかし、必要なことには投資を惜しまない。

断捨離のテレビがあるが、これはある程度あてはまること。これ買わなかったら何百万円も残ったのではないかと思うことが我が家にもある。

価値観が共有できている夫婦は、さらに強いだろうし、FIREは早いだろうな。

嘆いていても始まらないので、私スタイルの生活が送れるように頑張るしかない。

優待から入った日本株も、少し優待を廃止・休止する企業が目に付いてきた。高配当株に少し移行。そして米国株に移行している。この使い分けをしてしばらく様子を見る。

さて、小さいことからこつこつととても大きいことはできませんが。

楽天ポイントも買わなければ増えないですが、運用ポイントは増えます。

楽天証券口座を開設しているのでポイント投資も可能で登録もしていますが、米国株には使用できないことと、ポイントも少ないので、ポイント運用をしています。ある程度貯めることができればポイント投資にしたいと思います。ポイント貯まればすぐ運用を合言葉。

今回

3月1日現在 累計3786ポイント投資中

運用中ポイント 
3,786

運用益 -0.3%前日比 -0.2%

アクティブコース

 

前回

2月13日現在 累計3700ポイント投資中

運用中ポイント 
3,771

運用益 +1.9% 前日比 +92.2%

アクティブコース

 

ポイント運用履歴

日付 コース 種別 ポイント数
2021/02/23 アクティブ 追加 100
2021/02/13 アクティブ 追加 1,800
2021/02/05 アクティブ 追加 300
2021/01/22 アクティブ 追加 300
2021/01/17 アクティブ 追加 500
2020/12/24 アクティブ 追加 100
2020/12/19 アクティブ 追加 500
2020/12/03 アクティブ 追加 100
2020/11/30 アクティブ 追加 100

 

楽天ポイントを増やす方法として

①ポイント運用

②ポイント投資

の2つがある。

①ポイント運用は、証券口座開設不要で楽天ポイントを使って、気軽に運用の体験ができるサービスでアクティブかバランスの2つのコースから選ぶだけ!
めんどうな手続きなしで、すぐにはじめられるのがポイント。引き出したポイントは通常ポイントとして使える。「通常ポイント」が100ポイント以上あればポイント運用を始めることができること。ポイント運用には、アクティブコースとバランスコースの2つのコースがあります。
アクティブコース
日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。
バランスコース
日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

 

②ポイント投資とは楽天ポイントを使って、株、投資信託やバイナリーオプション(NEW)を取引することができるサービスです。
現金を使わずに気軽に投資デビューできますが、証券口座開設が必要。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です