iDeCo (個人型確定拠出年金) 本日評価損益最安値更新

iDeCo (個人型確定拠出年金) 本日評価損益最安値更新しました。

ここまで下がるんだと認識できました。

こつこつと積みあげてきたものも儚いものです。

今回のデメリットの再認識は、スィッチング申し込みから変更日までタイムラグが長いということです。

だから退避が難しいということ。もちろん実行していませんが。

コロナ前は、500万近くあった資産もこういう状況です。

株式と合わせて、評価損益はマイナス200万で同僚から車買えるねと言われました。興味ないのでピンとこないけど。

でも、大きく下がるということは、逆もあるということ。

長期投資なので気長に時を待ちましょう。

外国株のファンドに対しての投資比重が高いということで、前日の取引き評価が当日にあらわれるので明日は上昇します。

今日は、楽天証券の投資情報メディアの投資を知る(とうしをしる)で「トウシル」で桐谷さんの動画でモチベーションを上げました。

2020年3月18日現在、iDeCo資産の評価損益状況です。

時価評価額 3,555,172円
掛金累計額 3,532,262円
評価損益 +22,910円
運用利回り(拠出開始以来) 0.13%

現在、評価損益は、コロナウィルスによる影響で続落中です。

2月15日スィッチング前の期間中に評価損益過去最高に遭遇。

2020年度の評価損益最高は、+1,455,422円 (2月25日)

2019年度の評価損益最高は、+1,263,781円 (12月30日) でした。

2020年度の評価損益最低は、+22,910円 (3月18日)

2019年度の評価損益最低は、+666,897円 (8月27日) でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です