サニーサイドアップ(2180)が株主優待を変更

配当利回り0.44%で、残念ながら近くに店舗がないので優待券も使用できない。

株式会社サニーサイドアップが、株主優待を変更することを、2019年6月6日に発表した。サニーサイドアップの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『bills』の『優待券』を1枚贈呈」というものだった。今回の変更では、サニーサイドアップが2019年7月11日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施するのに伴って配布基準を変更するのに加えて、500株以上を保有する株主への「優待券」の贈呈枚数が増えることになる。具体的には「200株以上500株未満を保有する株主に『bills』の『優待券』を2枚贈呈。500株以上保有する株主に『bills』の『優待券』を5枚贈呈」に変更される。また、この「優待券」の内容も変更される。以前は、「優待券」1枚で2名分の食事が無償で提供されたが、変更後は「優待券」1枚で1名分の食事が無償で提供されるようになる。つまり、分割前から100~249株を保有する株主にとっては、従来と同様にもらえる「優待券」は2名分だが、「優待券」が1名分ずつ利用できるので利便性はアップしたと言え、分割前から250株以上を保有する株主にとっては従来は2名分しかもらえなかった「優待券」が5名分に増えるので「拡充」となる。そして、分割後に株主になる投資家にとっては、500株以上を保有すると従来よりも株主優待利回りは上がることになるので「拡充」と言えるだろう。サニーサイドアップの株主優待の変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2019年6月末の株主優待は、変更前の基準で実施される。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です