MRKホールディングス 9980 が、株主優待の基準日を変更

RIZAPグループの子会社で、補正下着などを手掛けているMRKホールディングスが、株主優待の基準日を変更することを、2019年5月15日に発表した。MRKホールディングスの株主優待は、これまで毎年9月末と3月末の年2回、実施されており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『RIZAPグループ商品と交換できるポイント』と『マルコ商品20%割引券』を贈呈」というものだった。今後は、株主優待の基準日が「3月末」の年1回となり、それに伴って贈呈される株主優待品の額面なども変更される。なお、株主優待内容の「RIZAPグループ商品と交換できるポイント」と「マルコ商品20%割引券」は変わらない。ちなみに、「RIZAPグループ商品」は日用品やキッチングッズ、健康食品、下着類、化粧品、サプリメント、ミネラルウォーターなど、多彩なラインナップの中から好きなものを選択でき、「マルコ商品20%割引券」は、下着店の「マルコ」の店舗で利用できる。

MRKホールディングスの株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2019年9月末の株主には株主優待は実施されない。

MRK株主優待制度変更2019

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です