ひきこもり生活を楽しむ 食生活

ブレイクタイム。

ひきこもり生活に趣味を見つけたいのですが、見つからない。

断捨離、清掃、たまに株式そればかりでは疲れる。

絶対必要なことは、食です。

昨年9月に引きこもりセットを購入しました。

一人キャンプの勇気もないので。

お肉は、だいたいヤフーオークションで調達します。

いろいろなお肉を試しています。

何がおいしいのか。奥が深いです。

お肉の価格、量、そして送料のバランス。

市販スーパーで得られないことを極める。

さらに少し硬い肉にあたった時には、いろんな方法がありますが

今は、簡単な、魔法の水『ブライン液』を使用しています。

正確に計量した方がベストです。

水に砂糖と塩を加えるだけです。詳しくはウェブで。

塊肉なので工夫は必要です。

そのまま食べて大丈夫なものもありますが、試食してどうするかも必要です。

工夫次第です。仙台牛タンがいい例だと思います。切り方もありますし。

下のお肉は、昨年9月購入。すでに食べきっています。

②昔、スーパーでお肉もスライサーで切った経験もあるので欲しかった

ミートスライサーを購入しました。今後、かたまりで肉等を購入します。

まずは、牛たんをスライスします。包丁では難しい。

価格は、税込み3,899円です。

③保存する冷凍庫を購入しました。

オークション等も見ましたが、お家がほぼシャープ製なのでこれも税込み24,800円。

下段は、コンデンサー類が後部にあるので狭いです。

以前上開きのものを手放したので新たに購入。

冷凍食品でお得に生活します。

両親の育てた野菜もあますことのないようにカットして冷凍します。

④ホットプレートは持っているのですが、電力不足でヒューズがとぶので

炉端焼き機を購入しました。価格は税込5,258円です。

これは、調査しましたがカインズホームセンターでかなりお買い得でした。

今はどうなっているかわかりませんが。

お家お肉屋さんをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です