投資以来評価損益が初めてマイナス 優待変更銘柄丸善CHIホールディングスと平田機工

投資以来評価損益が初めてマイナス 優待変更銘柄丸善CHIホールディングスと平田機工

本日は、投資以来評価損益が初めてマイナスとなりました。 結構、年初来安値に近い銘柄もあり、少し買ってみようとおもいます。 優待変更銘柄もチェック。

東証大引け 反落 9カ月ぶり安値 米景気減速を懸念  18日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比391円43銭(1.82%)安の2万1115円45銭と3月28日以来、約9カ月ぶりの安値で終えた。

売却益の状況 ➡評価損益 2018年累計 +528,941円 優

待新設、変更、廃止、改悪銘柄の状況 ➡12月18日掲示分まで  

12月18日 丸善CHIホールディングス、商品券の株主優待を変更!100株でもらえる丸善やジュンク堂の商品券が 1000円⇒500円に半減するも、配当は無配⇒1株あたり2円に

12月17日 平田機工(6258)、株主優待の内容を一部変更!「QUOカード」3000円分がもらえる点は変わらず、急ピッチで進む熊本城の「復興城主」特典は廃止へ                 

現在の保有株 (50銘柄) の状況 ➡評価損益 -64,400円  

現在の個人型確定拠出年金の状況  ➡評価損益 +633,882円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です