米国株実績 2021年

2021年12月31日現在実績(日本時間)。

現在、米国株は楽天証券を利用しています。

昨年、4月30日に米国株(BENフランクリン・リソーシズを保有)を始めて以来、コロナ下で約定した銘柄なので、株価回復で評価損益がプラスになるのは当たり前。しかし、そこから米国市場が回復し、そこからの投資の仕方がこれからの課題。まずは、ほぼ6ケ月ぶりに新規銘柄 KHCクラフト・ハインツを購入してみた。配当利回りが4%超えている。ハインツのデミグラスソースは、よく使用するので愛着がある。チャートを見ると下がり気味。さてはどうなることか。さらにBKEバックルも購入し様子を見ています。

 現在保有数は、11銘柄です。

区分 銘柄数 取得価額

(USドル)

時価評価額

(USドル)

評価損益

(USドル)

評価損益

(円換算)

当日 11 8789.520 10,904.25 2,767.34 373,923円
(前日) 11 8789.520 10,895.77 2,758.86 372,076円

*円換算するとプラスになることもあるから面白い。(逆もあるけど)

マーケット

ダウ30種平均
36,398.08 (-90.55)
ナスダック指数
15,741.56 (-24.65)
NASDAQ100
16,429.10 (-61.91)
為替[円/USD]
115.06 / 115.09

 

米国株、ダウ7日ぶり反落し90ドル安 引けにかけ利益確定売り ナスダック続落
【NQNニューヨーク=川内資子】30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は7営業日ぶりに反落し、前日比90ドル55セント(0.2%)安の3万6398ドル08セントで終えた。前日までの6営業日で1500ドル超上げ過去最高値を付けた後で、引けにかけて年末を前に利益を確定する目的の売りが優勢となった。ただ、雇用指標の改善を受けて米景気の回復が続くとの見方から消費関連株は買われ、高く推移する場面もあった。

朝方発表の週間の米新規失業保険申請件数は前週比8000件減の19万8000件と市場予想(20万5000件)を下回った。新型コロナの変異型「オミクロン型」の感染拡大が米労働市場に悪影響を及ぼすとの懸念がやや薄れた。消費関連株を中心に買いが先行し、ダウ平均は朝方に190ドル高まで上昇した。

ただ、次第に上値が重くなり、取引終了にかけてはこのところ上昇が目立った景気敏感株などに利益確定目的の売りが優勢となった。年末前に休暇を取る市場関係者が多く、薄商いで値動きが大きくなりやすかったとの指摘があった。

建機のキャタピラーや化学のダウなど景気敏感株が売られ、前日に上げたスポーツ用品のナイキも安い。ソフトウエアのマイクロソフトやスマートフォンのアップルといったハイテク株も下げた。一方、映画・娯楽のウォルト・ディズニーやディスカウントストアのウォルマートなど消費関連株の一角は上げた。

ナスダック総合株価指数は3日続落し、前日比24.652ポイント(0.2%)安の1万5741.564で終えた。電気自動車のテスラや半導体のマイクロン・テクノロジーが売られた。バイオ製薬のバイオジェンは7%下げた。韓国サムスングループが買収する方向で交渉中との前日の報道をサムスンが否定した。

特定口座

銘柄

保有数量[株]

平均取得
価額[USドル]
現在値
[USドル]
前日
[USドル]
時価評価額
[USドル]
評価損益
[USドル]
損益率
BEN
10
25.6250
33.4400
(33.8500)
334.40
+78.15
+30.49 %
KHC
33
35.2330
35.6600
(35.8100)
1,176.78
+14.09
+1.21 %
ED
25
67.6325
85.1800
(85.1000)
2,129.50
+438.70
+25.94 %
ABM
10
20.8720
40.5400
(40.5900)
405.40
+196.68
+94.23 %
BKE
11
40.2881
42.6900
(42.5600) 
469.59
+26.42
+5.96 %
K
10
62.1050
63.9300
(63.8900) 
639.30
+18.25
+2.93 %
KO
10
41.3510
58.7800
(58.9500)
587.80
+174.29
+42.14 %
T
100
26.4088
24.7800
(24.6400)
2,478.00
-162.88
-6.16 %
WBA
20
34.9920
51.9900
(52.2500)
1,039.80
+339.96
+48.57 %

一般口座

銘柄

保有数量[株]

平均取得
価額[USドル]
現在値
[USドル]
前日
[USドル]
時価評価額
[USドル]
評価損益
[USドル]
損益率
IBM
12
119.5883
133.9100
(133.3500)
1,606.92
+1,606.92
KD
2
24.25
18.3800
(18.1900)
36.76
+36.76

米国株 保有銘柄一覧 2021

1. フランクリン・リソーシーズ

配当が1株あたり1.04ドル 配当利回りが4.00%付近ということで約定

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)
BEN フランクリン・リソーシズ 資産運用持株会社 10 25.6250
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
20.2.1 2、5、8、11 1、4、7、10 1.04

<企業概要>

フランクリン・リソーシズ(Franklin Resources, Inc.)は持株会社である。同社は子会社と共にFranklin Templeton Investmentsとして投資及び運営を行う。【事業内容】世界の投資管理会社であり、世界各国の小売業、法人顧客及び高い純資産顧客に対して投資管理と関連サービスを提供する。同社は「Franklin」、「Templeton」、「Franklin Mutual Series」、「Franklin Bissett」、「Fiduciary Trust」、「Darby」、「Balanced Equity Management」、「K2」及び「LibertyShares」のブランド名で投資商品とサービスを提供する。その製品には、投資ファンド、機関投資家、高純資産及び個別管理の口座(SIPs)を含む。米国ファンド、クロスボーダーファンド、地方/地域ファンド、その他の管理会計、オルタナティブ投資商品、トラストなどのさまざまなタイプのSIPsを提供する。その投資資金には、米国登録資金、米国以外の登録資金、未登録資金を含む。

2. コカ・コーラ

配当が1株あたり1.64ドル 配当利回りが4.00%付近ということで約定

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)
KO コカ・コーラ 飲料―清涼飲料 10 41.3510
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
20.3.19 3・6・9・12 1・4・7・10 1.64

<企業概要>

コカ・コーラ(The Coca-Cola Company)は飲料会社である。【事業内容】同社は非アルコール性飲料ブランドの所有またはライセンス供与及びマーケティングを行い、炭酸飲料を主要製品として、水、強化水、ジュースと果汁飲料、インスタント茶とコーヒー、スポーツ飲料、乳製品とエネルギー飲料を含む各種スチル飲料を提供する。同社は欧州・中東・アフリカ事業、ラテンアメリカ事業、北米事業、アジア太平洋事業、ボトリング投資事業、及びコーポレート事業を含む。同社は「Coca-Cola」、「Diet Coke」、「Fanta」及び「Sprite」等の非アルコール性炭酸飲料ブランドの保有・マーケティングを行う。同社は500以上の非アルコール飲料ブランドの所有・ライセンス供与・販売を行う。同社は飲料ベースと呼ばれる飲料濃縮物、噴水シロップを含むシロップ、完成した発泡性とスチル飲料の販売・製造・販売を行う。

3. ABMインダストリーズ

配当が1株あたり0.74ドル 配当利回りが3.06 %付近ということで約定

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)
ABM ABMインダストリーズ 業務支援サービス 10 20.8720
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
20.3.26 4・7・10・1 5・8・11・2 0.74

<企業概要>

ABMインダストリーズ(ABM Industries Incorporated)は総合施設ソリューションを提供する企業である。【事業内容】同社は清掃、施設サービス、駐車場、ビル・エネルギーソリューション、その他の5つの事業を通じて事業を行う。清掃事業は商業用オフィスビル、データセンター、教育機関、庁舎、医療施設、工業団地、小売店、スポーツイベント施設、交通機関向け洗浄サービスを提供する。施設サービス事業は機械工学および技術サービスを提供する。駐車場事業は駐車場と輸送サービスを提供する。ビル・エネルギーソリューション事業はエネルギーソリューション、電気; 暖房、換気、空調、照明及びその他の一般的なメンテナンスおよび修理サービスを提供する。その他の事業は航空会社と空港に施設ソリューションを提供する。

4. AT&T

配当が1株あたり2.08ドル 配当利回りが7.39 %付近ということで指値28.00USドルで約定(20.10.14)。

2020年10月20日に30株買い増し。指値26.93USドル。2021年12月2日に20株買い増し。指値22.50USドル。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)
T

AT&T

電気通信 80 26.4088
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
20.10.20 4・7・10・1 5・8・11・2 2.08

<企業概要>

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は、世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である。同社は、通信セグメント、ワーナーメディアセグメント、ラテンアメリカセグメント、およびザンダーセグメントの4つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同セグメントは、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディアセグメントは、長編映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを物理的フォーマットおよびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同セグメントは、ターナー、ホームボックスオフィス及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカセグメントは、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同セグメントの部門はヴィロとメキシコを含む。ザンダーセグメントは広告サービスを提供する。

5. WBA

配当が1株あたり1.87ドル 配当利回りが5.19 %付近ということで指値34.82USドルで約定(20.10.29)。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

WBA

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス

医薬品の小売 20 34.9920
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
20.10.29 2・5・8・11 3・6・9・12 1.87

<企業概要>

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreens Boots Alliance, Inc.,)は薬局主導の健康と福利持株会社である。【事業内容】同社は3つの事業を運営する。小売薬局USAセグメントは小売ドラッグストアと介護クリニックの運営及び専門薬局サービスの提供を含むWalgreen Co.(ウォルグリーンズ)事業から構成される。小売薬局国際セグメントは主にアライアンス・ブーツ薬局主導の健康・美容ストア、オプティカル・プラクティスおよび関連契約製造事業から構成される。医薬品卸売セグメントは、アライアンスブーツ製薬卸売業および流通業で構成される。同社のポートフォリオには、「Walgreens」、「Duane Reade」、「Boots」と「Alliance Healthcare」、並びに「No7」、「Botanics」、「Liz Earle」、「Soap&Glory」などの世界的な健康と美容製品ブランドが含まれる。

6. コンソリデーテッド・エジソン

配当が1株あたり1.87ドル 配当利回りが5.19 %付近ということで指値34.82USドルで約定(20.10.29)。21.2.25追加10株。21.2.27追加5株。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

ED

コンソリデーテッド・エジソン

公益事業 – 電力 25 67.6320
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
21.1.23 2・5・8・11 3・6・9・12 3.10

<企業概要>

コンソリデーテッド・エジソン(Consolidated Edison, Inc.)は持株会社である。【事業内容】同社はConsolidated Edison Company of New York, Inc. (CECONY)、Orange and Rockland Utilities, Inc. (O&R)、Con Edison Clean Energy Businesses, Inc. (Clean Energy Businesses)、Con Edison Transmission, Inc. (Con Edison Transmission)等の子会社を通じて運営する。CECONYの主要業務は規制電気、ガスと蒸気の配送業務である。CECONYはニューヨーク市とウエストチェスター郡にある顧客に電力、天然ガス、蒸気を提供する。O&Rの主な事業は規制電気・ガス配送事業である。Clean Energy Businessesは再生可能エネルギーインフラプロジェクトを開発、所有、運営し、卸売・小売顧客にエネルギー関連の製品とサービスを提供する。Con Edison Transmissionは子会社を通じて送電設備、ガスパイプラインおよび貯蔵施設に投資する。

7. IBM

配当が1株あたり6.52ドル 配当利回りが5.40 %付近ということで指値119.5883USドルで約定(21.2.20)。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

IBM

IBM

IT サービス & コンサルティング 12 119.5883
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
21.2.20 2・5・8・11 3・6・9・12 6.52

<企業概要>

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(International Business Machines Corp)は、テクノロジー会社である。【事業内容】クラウド及びコグニティブソフトウェア、グローバルビジネスサービス、グローバルテクノロジーサービス、システム、グローバルファイナンスの5つのセグメントで事業を行う。クラウド及びコグニティブソフトウェアソリューションセグメントは、統合された安全なクラウド、データ、人工知能(AI)ソリューションを顧客に提供する。コグニティブアプリケーション、クラウド及びデータプラットフォーム、トランザクション処理プラットフォームの3つのビジネス領域で構成される。グローバルビジネスサービスセグメントは、コンサルティング、ビジネスプロセス及びアプリケーション管理サービスを提供する。グローバルテクノロジーサービスセグメントは、情報技術(IT)インフラストラクチャ及びプラットフォームサービスを提供する。システムセグメントは、マルチクラウド及びエンタープライズAIワークロードの要件を満たすのに役立つインフラストラクチャプラットフォームを提供する。グローバルファイナンスセグメントは、主にIBM Credit LLCを通じてファイナンス事業、並びに再製造とリマーケティング事業を行う。

8. クラフト・ハインツ   

配当が1株あたり6.52ドル 配当利回りが4.33 %付近ということでれまでの配当金USドルで指値36.9766USドルで約定(21.8.5)。

2021年12月2日に20株買い増し。指値32.86USドル。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

IBM

KHC

食品加工 33 35.2330
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
21.8.5 2・5・8・11 3・6・9・12 1.60

<企業概要>

クラフト・ハインツ(Kraft Heinz Co)は、世界的な食品・飲料会社である。【事業内容】セグメントには、米国、国際、カナダが含まれる。調味料とソース、チーズと乳製品、食事、肉、リフレッシュメント飲料、コーヒー、その他の食料品を世界中で製造、販売する。「Kraft」、「Oscar Mayer」、「Heinz」、「Philadelphia」、「Lunchables」、「Velveeta」、「Maxwell House」、「Kool-Aid」、「Ore-Ida」、「Jell-O」、「Master」、「Quero」、「Golden Circle」、「Wattie’s」など、さまざまなブランドで製品を提供する。製品は、独自の販売組織を通じて、独立したブローカー、代理店、およびディストリビューターを通じて、チェーン、卸売、共同および独立した食料品店、コンビニエンスストア、ドラッグストア、バリューストア、パン屋、薬局、量販店、クラブストア、フードサービスディストリビューター、およびホテル、レストラン、病院、医療施設、特定の政府機関などの機関に販売される。

9. ケロッグ  

配当が1株あたり2.32ドル 配当利回りが3.65 %付近ということでれまでの配当金USドルで指値61.80USドルで約定(21.9.8)。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

K

ケロッグ

食品加工 10 62.1050
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
21.9.8 2・5・8・11 3・6・9・12 2.32

<企業概要>

ケロッグ(Kellogg Company)は即席シリアルとインスタント食品の製造・販売に従事する会社である。【事業内容】同社の主力製品はクッキー、クラッカー、トースターペストリー、シリアルバー、フルーツスナック、冷凍ワッフルと野菜食品などの即席シリアルとインスタント食品を含む。同社のセグメントには穀物、トースターペストリー、健康とウェルネスバー、飲料を含む米国モーニングフーズ、クッキー、クラッカー、シリアルバー、風味スナック、フルーツ風味スナックを含む米スナック、食品サービス、自動販売機、ガールスカウト、食品製造業などを含む米国特産品、米国凍結、カシおよびカナダ事業セグメントを含む北米とその他、ヨーロッパ諸国で構成される欧州、中南米とメキシコを含むラテンアメリカ、サブサハラアフリカ、オーストラリア、その他のアジア太平洋市場で構成されるアジア太平洋地域などを含む。

10. バックル  

配当が1株あたり1.32ドル 配当利回りが3.02 %付近ということでれまでの配当金USドルで指値41.00USドルで約定(21.10.1)。

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

BKE

バックル

衣料品&服衣品の小売 11 40.2881
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当
21.10.1 4・7・10・1 4・7・10・1 1.32

<企業概要>

バックル(The Buckle、Inc。)は、身、履身、履物店である。【事業内容】「バックル」と「ザ・バックル」のブランドで全米の42の州で約446の小売店をアップロードする。名のアイテムなアパレルを着る。 」、「KanCan」、「Bridge by GLY」、「Flying Monkey」、「Levi’s」、「Wrangler」中古のブランドの靴を提供する。 、「アメリカンファイター」、「ハウィッツァー」、「オークリー」、「フォックス」、「オベイ」、「RVCA」、「サルベージ」、「7ダイアモンド」、「ニクソン」、「フリーピープル」、「ホワイトクロウ」、「ソルトライフ」、「コラル」、「リーフ」、「クストム」、「ティンバーランド」、「ソレル」、「ヘイデュード」、「スティーブマッデン」、「SAXX」、「スタンス」、「レイバン」、「ワナコメ」 」、「チャンピオン」、「化石」、ブランド「Gショック」があります

11. キンドリル・ホールディングス 

スピンオフによる取得

ティッカー 銘柄 業種 保有数 平均取得価額(USドル)

KD

キンドリル・ホールディングス

IT サービス & コンサルティング 2
約定日 配当落月 配当支払月 年間配当

<企業概要>

キンドリル・ホールディングス(Kyndryl Holdings Inc)は、テクノロジーサービス企業である。【事業内容】インフラストラクチャサービスプロバイダである。クラウドサービス、コアエンタープライズおよびzCloudサービス、アプリケーション、データ、および人工知能サービス、デジタルワークプレイスサービス、セキュリティおよび回復力サービス、ネットワークおよびエッジサービスなどの領域でサービスを提供し、技術的変化を通じて顧客をサポートする。セグメントは、米州、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、日本、アジア太平洋である。クラウドサービスでは、顧客のマルチクラウド環境の設計、構築、マネージドサービスを提供する。コアエンタープライズおよびzCloudサービスは、プライベートクラウド、メインフレーム環境、分散コンピューティング、エンタープライズネットワーク、ストレージ環境など、さまざまな企業インフラをサポートする。アプリケーション、データ、および人工知能サービスは、データ変換、データ・アーキテクチャと管理、データ・ガバナンスとコンプライアンスを含むエンタープライズ・データ・サービスを提供する。