株取引の心得、参考とするものから自分の株取引のルールを作ることです。

そのためには、現状維持は衰退の始まりとうことを肝に銘じて、なんでも取り入れることが肝要です。

1.株取引の心得

 株全般について

初心者が投資で気をつけること

①家計を優先して余ったお金で投資する

あくまでも家計は優先に。いざという時のお金を投資に回すのはNG。まずは現金をある程度貯めて、余裕資金ができたら投資を始めよう。子育て中は投資なんて考えられなかった。子育ても一段落してくると道は開かれる。

②何でもはじめは少額からトライする

手元に大金があるにしても、少額からトライすること。買いタイミングはいろんな局面で訪れるので焦らない。値動きに慣れた頃に投資額を増やしましょう。私は、野村証券の株式積立から始めました。今はポイントで投資が始められる。

③わからない商品には手を出さない

人に勧められても、自分の資産なので、自分が理解できる商品に、自分のペースで投資を。少額でトライしても怖いと思うなら止める勇気も必要。まずは自分のルールつくりを。

➃価格の値下がりに一喜一憂しない

短期の価格の上がり下がりに一喜一憂していたらきりがない。価格は日々動くものと心得て、長い目で資産形成を考えることが大切。しかし、日々チェックを入れて、動向を見ていくと相場がわかってくる。

⑤低コストにこだわること

少しでも資産を減らさないように低コストにこだわりたい。同じ投信を買うのでもネット証券なら販売手数料ゼロのこともある。比べて販売会社を選ぶこと。今回は、米国株の取引き開始ということでネット証券を開設しました。どんなメリット・デメリットがあるのか体験します。

⑥相場全体の急落時に全部売却しない

アジア通貨危機やリーマンショックなど、過去にも十数年に1度は世界的な急落局面があった。そんな時も必ず値が戻っている。慌てずに長期投資しよう。これも自分のルールづくりが必要。今は下落相場を待っている自分がいる。

➆大きく急騰した場合は一部利益確定もあり

価格が予想よりも早く大きく急騰した場合は利益を確定するのもあり。投信は一部でも売却可能。ただし、短期の上昇ですぐ売るのはNG。一つの指標として配当利回りとの差がある。配当利回りがついてこなかった場合に売却するルールを作り、売却し新たに購入しました。

株価が上下する理由とは

①業績の上方修正 ②株主優待の新設や拡充! ③増配・復配<配当> ④新サービスや製品の発表

➄ドキュメンタリーや対談を放送 ⑥事件・事故からの連想買い などが考えられる。

上場直後の株は4つのポイントに注意!

①買い時は非常に重要! ➡株価が実力以上に上がりすぎていないか

②上場3ヶ月や6ヶ月後に注意 ➡売りが出やすいロックアップの条件をチェックせよ!

③誰がどの程度もっているか ➡大株主が誰かベンチャーキャピタルは入っているか

④新しい会社は業績も不安定 ➡四半期決算で業績は想定通り成長しているか?

 優待株について

優待や配当狙いでも業績は定期的にチェック! 突然の優待廃止に泣かないために

長期保有で利回りアップの株主優待を狙え!

株主優待株保有の二大メリット

①後から利回りが上昇するため隠れた高利回り株がたくさん!

②短期で売る人が少なく株価が下がりにくい!

注意点 購入した時から株価が上がっても、心理的に利益確定の売りがしづらくなる。

株式優待の投資ワザ 7

①優待内容、予算、最終売買日を見て自分に合う株を選ぶ

②「優待+配当」利回りでトータルの割安感を確認!

③優待改悪ゃ廃止リスクのある業績悪化企業は避ける!

④家族で最低単元を持ち合って効率よく優待をゲットする!

➄同じ優待がもらえるグループ会社は利回りで選ぶ!

⑥併用できる他の割引も使い利回りをアップ!

⑦2単元を買って優待と値上がり益の両取りを狙う!

 高配当株について

高配当株を買うべき3つの理由

①高配当利回りは割安の印で株価上昇の余地が大きい!

②相場全体が逆風になっても配当が支え値下がりしにくい

③配当で安定収入を得ながら値上がりをあせらず待てる!

長期で持てる高配当株の買っていい6つのチェックポイント

①配当性向が50%以下 ➡配当に余裕があり増配の可能性も!

②自己資本比率が50%以上 ➡財務が健全で安定配当が期待できる!

③利益や資産に対しても株価が割安 ➡ 値上がり益が狙える可能性も!

④長期で安定した配当を出している ➡ 会社の配当を維持する意志が固い!

➄業績が安定して伸びている ➡増配だけでなく値上がり期待も!

⑥株価の動きが安定的 ➡長期で安心して持っていられる

2.おすすめブロガーさんのブログ

筆者が読んで参考にしているおすすめブログです。ブログサイトや日本ブログ村などから出会いました。新たな出会いと考え方が待っています。みんなどんな株を持っているのだろうか。優待品は自分にとって必要なものなのか。いいところを学びましょう。

3.購読している雑誌

 ダイヤモンド・ザイ ZAi

桐谷さんもいつも読んでいるブロガーさんの記事も出ていて親しみやすい。ダイヤモンド社が発行する初心者向けの投資情報誌。毎月21日発売。発行部数21万部は、月刊の投資情報誌では最大。季刊・隔月刊等を含めても、会社四季報に次ぐ規模を誇る。この10月1日より消費税による値上げもありましたが、オンラインでの年間予約購読がおすすめで利用しています。

4.株式情報サイト

  MIR@I   野村IR 投資家向け情報サービス

企業の会社説明会の動画、音声掲載。株主優待制度導入のお知らせ。個人投資家向けセミナーの開催。これらの視聴とアンケートなどでポイントが貯まりQUOカードと交換できます。

ザイ・オンライン

マネー誌「ザイ」の最新情報から株式投資、株主優待、クレジットカード比較、節約術、不動産、テクニカル分析や投資法、ネット証券活用術など、個人投資家にとってお得で役立つ情報満載!